bitFlyer (ビットフライヤー)

ビットフライヤー

カジノでもbitcoin!Bitflyerの口座の作り方

カジノでもbitcoinが使えます! Bitcoinがつかえるカジノ

ビットフライヤーのサイト
► https://bitflyer.jp/Index.aspx

投資や金融に興味のある人もない人も、最近Bitcoinや仮想通貨(暗号通貨)の情報が毎日ニュースを賑わせていることを目にしていると思います。賛成反対意見が繰り広げられる中で、Bitcoinをはじめとする仮想通貨は確実に浸透しつつあります。Bitcoinは仮想通貨のうちの一つで、最初の仮想通貨で、一番知られている通貨ですが、現在では仮想通貨は何千も存在します。この仮想通貨の特徴の中で

  1. 匿名性が高く
  2. 送金操作が早い
  3. 手数料が安価

というものがあり、この特徴を生かしてオンラインカジノの入出金方法のひとつとして採用するカジノも増えてきました。2017年9月現在以下のカジノでBitcoinがつかえます。

今後も続々増えるとおもわれます。

仮想通貨取引所の選び方

Bitcoin-ビットコイン

Bitcoinをはじめとする仮想通貨は仮想通貨取引書で取引されます。仮想通貨を扱うには取引所の口座を持つ必要があります。取引所は国内の取引所と海外の取引所があります。日本の取引所はいくつもありますが、以下の所は大手の企業が参加している仮想通貨取引所の大手13社です。

  • bitFlyer
  • Bitbank trade
  • Bitpoint
  • BTCBox
  • Coincheck
  • Fisco Criptcurrency Exchange
  • J-Bit
  • Kraken
  • Lemuria
  • QUOINEX
  • Zaif
  • みんなのビットコイン
  • GMOコイン

これらの国内取引所では日本語での取引が可能です。どの取引所も大手企業が運営しているので信用度は高いです。そのなかで今回はbitFlyerの口座登録方法をステップごとに説明します。

bitFlyerの口座の登録方法

では人気の大手のbitFlyerの登録方法をステップごとに説明します。

ビットフライヤーのサイト

まずはbitFlyerのトップページからアカウント作成を選びます。メールアドレスからのほか、Facebook、YahooID, Google経由でもアカウントを作成できます。

ここではメールアドレスからアカウントを作成していきます。

登録するメールアドレスを入力し、「アカウント作成」をクリック。

ビットフライヤー-登録したアドレスに確認メールが送られます

登録したアドレスに確認メールが送られます。確認メール中にあるキーワードを入力し「アカウント作成」をクリック。

プライバシポリシーと理容規約への同意

プライバシポリシーと理容規約への同意、仮想通貨取引リスクの理解、米国居住者ででないこと、取引時交付書面への理解にそれぞれチェックをつけて、「bitFlyerをはじめる」をクリックします。

ビットフライヤー-これで登録は完了です

これで登録は完了です。実際に取引を始めるには次のステップに進みます。

本人確認と銀行口座情報の登録

ビットフライヤー-本人確認と銀行口座情報登録が必要です

仮想通貨取引を始めるには、本人確認と銀行口座情報登録が必要です。

では本人確認からはじめましょう。

ビットフライヤー-名前、性別、生年月日等を入力していきます

画面の表示にしたがって名前、性別、生年月日等を入力していきます。

住所と電話番号も入力します。本人確認資料も提出しますので、必ず正しい情報を入力しましょう。入力が終わると「ご本人情報を登録」をクリック。

ビットフライヤー-続いて本人確認資料を準備します。

続いて本人確認資料を準備します。

ビットフライヤー-本人確認資料として提出できる書類等は次の通りです。

本人確認資料として提出できる書類等は次の通りです。

  • ✓ 運転免許証
  • ✓ パスポート(日本国発行のもの)
  • ✓ 個人番号カード
  • ✓ 国民基本台帳カード(写真付き)
  • ✓ 各種健康保険証
  • ✓ 各種福祉手帳
  • ✓ 印鑑登録証明書
  • ✓ 住民票の写し
  • ✓ 在住カード
  • ✓ 特別永住証明書
  • ✓ 外交公的書類(海外外国人用)

提出する本人確認書類を選び、写真を添付します。(運転免許証などは裏表の両面を撮影し添付します)。

写真のアップロードが終わると「ご本人確認資料を提出する」をクリックします。

ビットフライヤー-続けて、取引目的等を確認する

「続けて、取引目的等を確認する」をクリック。 画面の指示にしたがって取引目的確認をは必須事項ですので必ず確認する必要があります。

ビットフライヤー-該当事項にチェックをつけていきます。

該当事項にチェックをつけていきます。

ビットフライヤー-続いて銀行口座情報登録をします

この表示がでると、取引目的確認は完了です。続いて銀行口座情報登録をします。この登録は後からでもできます。

ビットフライヤー-画面の指示にしたがって銀行口座情報を入力していきます。

ビットフライヤー-画面の指示にしたがって銀行口座情報を入力していきます。2

画面の指示にしたがって銀行口座情報を入力していきます。

主要銀行名から銀行名を選ぶか、それ以外の銀行の場合銀行名を入力して銀行を選びます。続いて支店名、口座の種類、口座番号、口座名義人を入力します。すべての入力が終わると「登録情報を確認する」をクリック。

ビットフライヤー-銀行情報を登録する

入力した情報を確認し、間違いがなければ「銀行情報を登録する」をクリック。

登録後、bitFlyerの銀行口座が表示されれば、銀行口座の登録は完了です。

これでBitcoin取引のための登録作業は終了です。あとはbitFlyer から転送不要の書類郵便(はがき)が届きますので、それを受け取ると本人確認が完了です。

これで口座開設は完了しています。取引前には銀行口座情報を登録してから取引開始となります。

まとめ

毎日ニュースをにぎわせているBitcoin。まだ金融界からは反対派の意見も出ていますが、世界的な流れからすると仮想通貨は今後ますます一般的になると思われます。今回紹介した仮想通貨取引所は日本の大手企業や大手金融会社も運営に参加していて、安心して取引ができると思います。口座開設と口座維持には費用がかかりませんのでおすすめです。