ロイヤルベガス

ロイヤルベガスは20年間もの間「安全なカジノ」として、新規プレーヤーを毎月どんどん増やしていっているカジノサイトです。

ライセンスはマルタにあるMalta Gaming Authority より発行されており、厳しい監査で有名なこのMGAのライセンスを長い月日維持してきています。

 

ボーナス

ボーナス出金には30倍の引き出し条件を満たす必要があり、初回入金ボーナスにおいては50倍をかけて消化していかなくてはなりません。引き出し条件を消化していくたびに、ボーナス残高は10USDずつ減額されていきます。

例えば、引き出し条件が30倍だった場合には、100USDのボーナスに対し、3000USDを賭けなければいけないということです。

100USD×30=3000USD という計算になります。

全てのゲームにおいて100%の消化率が設けられてはいなく、引き出し条件の加算率はゲームによって変動してきます。

 

スロットほぼ全般とキノやカードゲームを含むポーラーゲーム     100%

テーブルボーカー、カジノウォー                   20%

テキサスホールデムボーナスポーカー、シックボー、ウィールオブリッチ、

全てのルーレット、ビデオポーカーゲーム、クラップ、バカラ、特定のカジノスロット

クラシックを除くブラックジャック、                 10%

クラシックジャックポット、エース、ビデオポーカー、パワーポーカー   2%

ラッキーダーツ                            0%

ギャンブル機能を利用したゲーム                    0%

マルチプレーヤーでのプレイ                      0%


例えば100USDのボーナスに対し、ブラックジャックで引き代条件を満たしていく場合には、30000USDを賭けていかなければなりません。

これを見る限り、スロットでどんどん消化していくのが1番早いかと思われますが、人それぞれ好みのゲームは変わってきますので、一概には言えません。

ただし、気をつけなければいけないこともあります。ロイヤルベガスが、不正行為とみなした場合にはボーナスの没収、賞金の差しどめが発生します。下記のことに気をつけていれば、まずは大丈夫といえます。

 ダブル機能を利用して、ベットバリューをあげる

 バカラやルーレットのプレイにおいて「イーブン」プレイを行う

 加算率30%以内のゲームに高額をかけ、100%のゲームに低額を賭けていく行為

複数回において、これらの行為を注意されてしまうと、アカウントを凍結されてしまう恐れがあるので気をつけなければいけません。ボーナス利用規約は、更新されることがありますのでその都度確認してから利用するようにしましょう。

入出金方法

ロイヤルベガスオンラインカジノ入金方法 には、エコペイズ・エントロペイ・クレジットカード・デビットカード・キウイが適用されていおり、引き出しにはentropay 出金  (エコペイズ)が適用されています。カジノサイトで遊ぶ際には、エコペイズへ登録してecopayz 入金にしておくと、面倒な手続きが入りません。通常入金において手数料を設けているカジノが多い中、ロイヤルベガスはすべての入金において手数料は無料となっています。
ロイヤルベガスカジノの最小入金額は10USDで、最大入金額は20.000USDとなります。入金にはクレジットカードが利用できるとあって、躊躇なくプレイすることが可能です。

最小または最高出金額は入金額と金額が異なります。最低出金額は50USD、最高出金額は5000USDとされています。エコペイズで入金済みのプレーヤーの場合、登録住所が日本であると出金申請より最短4時間ほどで反映されるといわれています。(平日の15時〜20時の間に限る)

 

補足

ビーナスポイント 税金と同じように、オンラインカジノの配当金には税金がかかってきますので、配当を得た場合には必ず申告する必要があります。