ウィリアムヒルカジノ

ウィリアムヒル

 

ウィリアムヒル カジノはカジノサイトの中でも老舗中の老舗であるといえます。1934年の創業以来(日本でいう昭和初期)、1966年には実店舗を、1998年にはカジノのオンライン化、2002年にロンドン証券取引所に上場し、企業が買収されることなく存続されているのは、カジノファンのみならず人々を頷かせています。
世界中のスポーツのスポンサーを務め、地元イギリスでは「道に歩けばウィリアムヒルのミニカジノに遭遇する」と言えるほど、至る所にミニカジノが設置されています。世界12各国で18ものオフィスを構えるマンモスカジノなのです。元々はブックメーカーとしてこの世に名を知らしたものの、今ではオンラインカジノ、オンラインブックメーカーのどちらにおいても業界内では一目置かれている存在であるのです。

ブックメーカーにおいては、日本の「なでしこジャパン」「プロ野球」「卓球リーグ」「相撲」までもをベットすることが可能で、中でも相撲の勝敗予想オッズが出ているのは、ここ、ウィリアムヒルのみなのです。競馬のレースにおいても、”何頭の日本馬が勝利をあげるか”など、面白いベットも提供しています。

 

ボーナス

出金条件はボーナスキャンペーにより異なることもありますが、通常のボーナス出金条件は20倍となっています。
初回入金ボーナスにおいては、ジブラルタルに登録済みの有限会社WHGによって実地されているかなり本気のボーナス待遇。
全てのスロットゲーム、スクラッチゲーム、が賭け消化率100%の適応がされ、「Football Rules」、「Wild Gambler」、「Wild Gambler 2: Arctic Adventure」の3ゲームでは25%の消化率が適用されます。

20倍の賭け条件の計算は下記のようになります。

現金残高 50USD
ボーナス残高 50USD
合計残高 100USD
賭け条件 2000USD

50USD入金した場合の賭け条件は、50USD×20倍=1000USDとなり、これに手持ちの50USDをマッチさせた場合には、2000USDになるという計算になります。

 

入出金

日本円(JPY)、ドル(USD)、ユーロ(EUR)、ポンド(GBP)、豪ドル(AUD)、カナダドル(CAD)、シンガポールドル(SGD)、香港ドル(HKD)に対応しており、何か不具合が起きてもメール、チャット、電話でカスタマーサポートを利用することが可能です。

入金

ウィリアムヒルズの入金は、Visa / Masterクレジットカード、デビットカード、エコペイズが適用されています。1日の最低入金額は日本円で1500円で最大入金額は125000円となります。

出金

出金においてはクレジットカード、デビットカードで入金した場合にでも全てエコペイズ出金が適用されます。1000円以上から出金が可能となっています。出金時にはボーナス引き出し条件が満たされているかどうか、必ず確認しておきましょう。
なお、カジノ配当金は課税対象となりますので、申告はお忘れのないように。