気になる世界のカジノ事情

カジノで有名な場所といえば、もちろんラスベガスでは無いでしょうか?
IR建設にちなんで、世界のカジノ事情を知っておくと、さらに日本におけるカジノが楽しくなるに違いありません。エコペイズ 出金に慣れてしまっているプレーヤーも、現金勝負を経験してみては?

ラスベガスのように、観光地になっている国から、町中にカジノが立ち並ぶ国までカジノに対する視点は国ごとに変わってきます。
例えばイギリスでは、日本の馬券売り場にように「ミニカジノ」が立ち並んでいると思えば、ホテル内に隣接されている豪華カジノまで様々あるように、国ごとにカジノの立地や規制、ドレスコードも変わってきます。

 

マカオ

マカオ

カジノといえばラスベガスの次にくるのがマカオではないでしょうか?
マカオのカジノはラスベガスとは少し違い、とてもカジュアルな服装で参加できます。マカオのカジノで人気があるのは「バカラ」。あのスピード感と高揚感が人気のようです。

 

シンガポール

シンガポール

シンガポールもカジノ国として有名ですが。この国も日本と同じように観光に力を入れるために案が出されたのです。シンガポールのカジノは、カジュアルスマートで入店が可能で、他のカジノと同じくサングラスや帽子はセキュリティ上禁止されています。
テーブルゲームが人気で、場所によってはフロア全体がテーブルゲームとなっているカジノもあります。

 

ラスベガス

ラスベガス

元祖カジノといえばここ! 映画でもドラマでも小説にまで引っ張りだこのカジノのメッカがラスベガス。この土地ではポーカーやブラックジャック、そしてスロットが人気があるようです。ラスベガスといえば高額配当というイメージがある他、カジノで発行してくれるカスタマーカードにカジノ外でのショッピングにもポイントがつくシステムが揃っています。

 

スイス

ホテルに隣接されていることが多いのですが、単体で建設されているところもあります。あまりカジノのイメージが無いように思われますが、ポーカーやブラックジャックなどの頭脳戦ゲームの人気が高いようです。大自然とカジノ魅力的であるとは思いませんか?
もちろんハイジの山の麓にも、カジノが存在するので家族旅行にもぴったりなカジノツアーはここスイスなのです。

 

済州島

済州島

韓国の日本に一番近い島済州島。ここには観光客専門のカジノがあります。周りにはお茶畑など観光にも最適で、その他海軍がサービスとして提供している、潜水艦ツアーなども堪能できるのがここ、済州島のカジノです。
日本からは飛行機でスイスイ行ける場所でもありますので、気軽に立ち寄ることができる海外カジノツアー先といえます。

 

フィリピン

フィリピン

東南アジアのカジノのメッカといえばここフィリピン。英語が通じる他、ゴルフやシースポーツまで堪能できる「ザ ・アジア旅行」の土地がここであるといえます。町中にも小さなカジノがいくつかありますが、おすすめはホテルに隣接されているサービス満点のカジノといえます。日本人客も多いことから、日本語を話せるスタッフが常勤していることが多いのが特徴です。